結婚式の味方、プロフィールビデオ

友人などの結婚式や二次会パーティーに招かれると最近は必ずと言っていいほどオリジナルのプロフィールビデオに出会います。これはもはや定番の出し物と言ってもいいと思います。製作者は新郎新婦本人であったり、友人が制作していたり、場合によってはプロに依頼する場合もあるようです。参列しているこちらとしても新郎新婦のプロフィールや二人の馴れ初めなどを一度に知ることができますし、ちょっとしたブレイクタイムにもなっていて私は好きな時間です。近頃は文字や写真を流すだけではなく、ドラマ仕立てのように手の込んだ作品もあり、見ごたえがあります。中には内容と音楽の演出で涙や笑いを誘うものも。新郎新婦の幸せを受けオーラを受け取れる内容で、見ているこちらも幸せにしてもらっています。人と人との出会いで結婚となりますが、こうしたビデオ演出があることで参列している多くの人たちとも改めてつながっていくものになっていると思います。

プロフィールビデオの最近の傾向

結婚披露宴や二次会などで上映することが増えているといわれるプロフィールビデオですが、最近の傾向としてはどのような特徴が挙げられるのでしょうか。昔ではそれぞれの幼少期の写真などを音楽などに合わせて上映するというような比較的シンプルなものが多かったようですが、最近ではパロディ仕立てにしたり、再現ドラマのような凝ったつくりにしている方もいます。しかし注意しなければいけないのが、それらのビデオをどのような方が見るのかという点になります。とくに結婚式で上映するものの場合には、さまざまな方が見ることになりますので、あまりふざけた内容にしないほうが良いかもしれません。逆に二次会などは比較的親しい友人だけが参加していますので、すこしお笑い要素を含めたもののほうが盛り上がるといえるかもしれません。重要になるのは、参加者への感謝が伝わるようにすることです。

プロフィールビデオの相場

プロフィールビデオを結婚式などで上映したい場合には、事前に作成する必要があるのですが、どのくらいの費用が必要になるのでしょうか。このプロフィールビデオというのは10年位前から徐々に人気になってきたのですが、当初では写真と音楽を組み合わせたような簡単なものでも15万円くらい必要になるものがほとんどでした。しかし最近ではビデオ作成をする業者なども増えたことから価格も安くなってきており、再現ドラマなどを含めたかなり凝ったものでも8万円ほどで作成することができるようになっています。さらに最近ではパソコンなどを使って自作するという方も増えてきており、より費用を安くすることができるようになっています。ちなみに式場などで上映する場合にはロジェクター使用料を請求してくる場所もありますので事前によく調べておきましょう。